新築マンション購入時の住宅ローン借り入れ体験談

二度目の住宅購入を決断しました

私は古いマンションを売って新築マンションを買おうと考えて、モデルルームを訪れました。
そして現地の不動産会社の担当者に物件価格について聞いてみると、4,000万円であることがわかりました。
そこで自宅のマンションを売却したうえで、その物件を購入することを決めました。
しかし自宅の売却益は1,500万円だったので、残りの2,500万円は住宅ローンを借りて購入資金を確保することにしました。

銀行の住宅ローンを複数、比較しました。

最も有利な条件でお金を借りるために、ローンの比較サイトでいろいろな銀行の商品情報を比べました。
そして低金利のローンが充実している銀行を選んで、土曜日に個別相談会に参加しました。
個別相談会では、期間別のローン返済シミュレーションも行うことができたので、毎月の返済金額を具体的に知ることができました。
ボーナス併用払いも利用できるので、自分の収入で十分に返済可能なこともわかりました。
そして住宅ローンの借り入れと返済に問題がないことが判明したので、無事に新築マンションを購入することができました。

買い替えに大満足! 返済金額もぐっと抑えられました

新しいマンションでの生活はとても快適で、買い替えたことにも非常に満足しています。
またローン金利が1パーセント未満だったので、毎月の返済金額も10万円以内に抑えることができました。
しばらくすると妻も新たにパート勤務を始めたので、毎月の生活にも余裕が出てきました。
そこで妻と相談をしたうえで、ローンの繰り上げ返済について検討をしました。
銀行で繰り上げ返済について相談すると、月々の返済金額を減らすプランや、返済期間を短縮するプランを提案してもらえました。
そして繰り上げ返済を実行することで、ローンの返済期間を2年間短縮することに成功しました。