住宅ローンの借換を考えてみよう

住宅ローンの借り換えがおすすめな方

5年以上前に住宅ローンを組んで、未だに1000万円以上の残高があるようであれば、借換を検討してみましょう。
現在、多くの金融機関で金利がかなり下がってきています。
借換をすることで金利低下の恩恵を受けられる可能性は十分にあります。

住宅ローンの借り換えシミュレーション

ケースによっては、年間で数十万円の節約になることもあるので、とりあえずシミュレーションを取ってみることをお勧めします。
シミュレーションはどこの金融機関でも無料で行ってくれます。
またインターネット上でも無料で借換シミュレーションを行えるサイトがあります。

複数の金融機関に借り換え相談してみましょう

借換の手続き自体はそれほど難しくはありません。
借換をする金融機関が決まったら、金融機関からもらった契約書に記入するだけで手続きは終わりです。
これだけの手間で年間数十万円の利息負担が軽減される可能性があわけですから、悩んでいるようであれば、すぐにでも行動に移しましょう。

金利以外の比較ポイント

また、借換をする際には、金利だけでなく、他の特典についても注意をしておくとよいです。
例えば、インターネット専業銀行では、繰上返済手数料が無料となっているとことが多いです。
しかも1円から繰上返済をすることができるケースもあります。
こまめに繰上返済をしていけば、総返済額も大きく抑えることができるので、繰上返済手数料が無料ということは住宅ローンを組んでいる人にとっては大きな魅力と言えます。
また、スーパーマーケットを経営する銀行では、住宅ローンを契約している人に対して買い物時に優遇されるケースもあります。
金利にそれほど魅力がなくても、買い物時の割引で得をすることができるので、よく買いに行くスーパーが該当するようであれば、このような銀行で検討してみるのもお勧めです。